【湘南のあんしん麻酔】静脈麻酔が効かない!?糸リフト手術中の記憶をたどる



静脈麻酔は手術中に眠らせてくれる麻酔です。

痛みや手術に不安がある時には利用すると、意識がない間に終わってしまうのがいいですよね。


でも、眠らされると効くとまた少し別の怖さを感じます。



効きが悪くて痛みが緩和されなかったらどうしよう?

もし二度と目が覚めなかったらどうしよう・・?


慣れない処置ですから、こんなふうに考えてしまいますよね。

私が湘南美容クリニックのあんしん麻酔で静脈麻酔を受けた時の体験談を紹介していきます。


目次

【静脈麻酔】糸リフト手術の日

私が静脈麻酔を受けたのは、糸リフト手術の日でした。


糸リフトについては別記事でレポを書いています。



湘南美容クリニック:あんしん麻酔オプション


糸リフトは局所麻酔だけで受ける人も多いそうですが、私は糸リフトの手術が初めてだったのと私自身がかなりの怖がりなのでオプションで付けました。

湘南美容クリニックではあんしん麻酔というオプション名になっています。


安心のための麻酔オプションを付けたにもかかわらず、いざ手術の時はもうめちゃ緊張していました。


看護師さんに「麻酔のお薬を入れていきますね。ちょっとビリビリするような感覚が来ると思いますが大丈夫ですからね~」と言われ心臓がバクバク


バイタルつけているので、心拍の音が電子音になって響くんですよね。


ピッッピッッピッピッピッピピピ・・・

この音で心拍が上がっているのがバレるんです(笑)


先生も看護師さんも「緊張してるね~大丈夫だよ~」とフォローしてくれて、恥ずかしいようなそれどころじゃないような・・・



薬が入れられると腕がビリビリしてくる感覚がありました。


あれ?でも私まだ意識あるぞ!?

なんで!?

まだ効いてないよ!?

と、緊張状態が増していきます。


緊張が伝わっているらしく、先生が「大丈夫だよ~」と肩をトントンして待ってくれています。


薬を入れ始めて1分くらい経っただろうか、腕のビリビリがまだ感じられて意識があるのです。


まだ意識あるんですけどー!?

もしかして私効かないタイプ!?

うそうそどうしよう!!

やばいじゃん!!!


と思ったところまで覚えていて、その直後に眠ったようです。


いつ意識が飛んだのかはわかりませんが、麻酔中は夢をみていたように感じます。


手術のことを意識しすぎたせいで手術している夢を見ました。



いや、これって夢じゃなくて本当に意識があったんじゃないでしょうか!?

だってみていた夢がめちゃくちゃリアルでしたから。


途中、先生が私の右頬のあたりを施術している光景も覚えています。


その光景が夢だったのか、もしかして本当に手術の状況だったのかはわかりません(笑)

でも、痛みは感じませんでした。


意識が戻ってくると、うっすらと目が覚めていきます。


周りでは先生や看護師さんたちがガチャガチャと器具を片付けている音がしました。

「手術は終わりましたよ~まだぼーっとしていますかね」という声かけをもらい、意識が戻って先生の言っていることはわかるけど、まだ頭がまわらなくてうまくしゃべれない感じでした。

麻酔で眠っていたのは8分間くらいだったそうです。


目が覚めて5分くらい経つ頃には意識がはっきりしてきました。


看護師さんに「これで手術は終わりましたので帰宅していただいて大丈夫なのですが、歩くとまだふらつくかもしれません。落ち着いてから動きましょうね。」とアドバイスをもらい、ゆっくり帰宅の準備をさせてもらうことに。


目覚めて15分後くらいには歩けそうな気がしたので歩いてみると、ふらつくというほどではないですが、少しフワフワした感じがしました。パウダースペースまでは順調に移動することができ、歩行は問題なかったです。

目覚めて30分経つ頃には足取りもすっかり安定したので、クリニックを出ました。

車や自転車の運転はしてはいけないということで、バスと徒歩で帰りました。


静脈麻酔Q&A

静脈麻酔オプションつけるか迷ったら?

心配な方はつけた方が安心です。

私はビビりなのでつけます!!!



飲食はいつまでできる?

私の時は

・食事やジュースは手術6時間前まで

・お水とお茶は手術2時間前まで

でした。

クリニックによって基準は違うと思いますので確認してくださいね。



ネイルしていて大丈夫?

ジェルネイルは外しておくことをおすすめします。

爪にクリップのようなものを付けます。(血中酸素濃度SPO2を測定する機器です)

その時ジェルネイルやマニキュアが付いていると正確に計測できないため、手術前にネイルは落としておく必要があります。

ただ、実は私は知らずに手にジェルネイルをしたまま行ってしまいましたが、足の爪で代用できたので助かりました。

足の爪でも代用できるかどうかはクリニックに確認してくださいね。



麻酔が効かない人もいる?

看護師さんに聞いたら、ごく稀にうっすら意識がある人もいるそうです。

意識が多少残っていたとしても、バチバチに目が覚めている状態よりはリラックスして受けられると思うので意味がないわけではないと思います。




まとめ:静脈麻酔

痛いのが苦手で極度の怖がりの私は静脈麻酔のオプションを付けてよかったです。

それでもめちゃくちゃ緊張しました(笑)

不安な点があれば医師に確認してくださいね!



目次