鼻の整形講座 鼻の整形2頁目↓ 症例1頁目

● 鼻尖縮小・小鼻縮小術後の鼻穴修正の耳からの皮膚軟骨移植(Composite Graft)

鼻孔縁延長(耳の皮膚軟骨移植:Composite Graft)他院で鼻尖縮小・小鼻縮小術後に鼻穴が目立つようになり、特に右が引き攣れて不自然になっていました。これは拘縮です。移植しか良い治療がなく、耳穴の中から皮膚・軟骨を採取し鼻穴内で切開し少々剥離し隙間を作って移植しました(右>左)。ほぼ満足される結果を得ています。

● 鼻孔縁延長(鼻孔を被せる耳からの皮膚軟骨移植:Composite Graft)

鼻孔縁延長(耳の皮膚軟骨移植:Composite Graft)生まれつき左の鼻の穴の縁が上がって吊れた感じだった人です。左の鼻の穴の中を切開し若干剥離しつつ離開させることで、鼻孔縁を下げます。すると鼻の穴の内側には組織欠損部が出来たままになりますから、耳から採取した皮膚軟骨の複合組織移植を行います。私の経験上は今のところ鼻の整形を20回以上やって血流が極端に悪かった、それも術後も禁煙が守れなかった人以外は全例良好な生着の結果を得ています。 右端の写真の鼻毛に乏しく見えるところが移植した耳の組織です

● 鼻孔形状再建(鼻孔狭小化を耳からの皮膚軟骨移植で再建:Composite Graft)

鼻孔縁再建(耳の皮膚軟骨移植) 鼻尖縮小+鼻翼縮小の同時手術後の瘢痕拘縮による左鼻孔変形の方が来られました。
この人もComposite Graftで再建しました。写真は術前、術直後、1ヵ月後です。

● 鼻孔先端のヒキツレを改善(これも耳からの皮膚軟骨移植で再建:Composite Graft)

鼻孔縁再建(耳の皮膚軟骨移植)鼻の種々の手術後に右鼻孔の拘縮が起き、下から見れば細くヒキツレていて、正面から見れば鼻孔縁が正中側に尖る様に上がっています。
 これも耳からの皮膚軟骨同時移植(Composite Graft)で改善できます。
 この手術後はタバコを吸うのは厳禁です。タバコは素人の人が思う以上に局所の血流を悪くし、移植組織の生着の成績を落とします。
 また移植部の消毒も厳禁です。消毒薬は毒薬ですから、消毒すればするほど薬品ヤケドを生じ移植結果が悪くなります。
 乾燥もダメです。結局、生理食塩水や水道水で、カサブタ(血液の塊など)を取り除き患部を綺麗にしておき、軟膏を塗って湿潤状態を保っておくのが一番良いのです。