鼻の整形

鼻の美容外科・整形手術は隆鼻術、鼻尖縮小、鼻翼縮小、わし鼻形成、鼻中隔延長等で、
隆鼻はシリコンプロテーゼの使用、他に組織移植(耳介軟骨、側頭筋膜、肋軟骨)が
ありますが、失敗のリスクはあります。鼻尖は手間の割には成功し難く、
逆に鼻翼縮小(小鼻縮小)はデザインさえ合っていれば成功します。
鼻中隔延長は鼻先を下げる、鼻スジを伸ばす手術です。

ここでは適応や術式、仕上がり、成功・失敗等について解説します。 ≫求人:受付等職員募集

鼻の整形 手術前
プロテーゼ
鼻の手術中

鼻の整形

手術の結果は担当ドクターの手術の良し悪しで大半は決まります。誰に当たるか分からないような形でクリニックに手術を申し込むのは危険です。また検診に充分な時間を掛けてくれるクリニックかどうかも大事な選択肢です。

鼻の整形

費用の幅は大きいのですが、実は内容が随分違ったりしています。適正価格で最高の医療を受けられるよう捜すべきです。相場の下限では何か欠ける事が多く、相場の上限では、単にボッているケースもあります。

鼻の美容整形(隆鼻プロテーゼ、鼻尖縮小軟骨縫合、鼻翼(小鼻)縮小を図解で表わしてみました。

鼻の整形の医学

大昔から鼻に関する整形は存在していたようです。罪人が懲罰を受ける時に鼻を削ぐことがあり、それを治す為のインドの造鼻術や、低い鼻に象牙の挿入が行われていたようです。現在は材料=プロテーゼ(人工軟骨)も進化しています。また、高くする手術だけでなく「小さくする」手術も欧米では盛んです。